このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネス英会話について

社会人になると、ますます英会話の重要性を感じることになるのではないでしょうか?

グローバル社会と言われていて、ボーダーレスがどんどん進んでいるのが現状とされています。
このため、どのような業界に就職することになっても、語学力がある程度重要視される傾向が強くなってきています。
ビジネスの関係で、外国人といろいろとコミュニケーションを取ることも出てくるでしょう。
そこで社会人の中には、ビジネス英会話をマスターしたいと思っている人もいます。
ビジネス英会話についてのテキストはいろいろと紹介されています。
このため、きちんと勉強していれば、ある程度のレベルのビジネス英会話をマスターすることができます。
しかし外国人とビジネスの交渉をする時には、何もビジネス英会話だけで会話のすべてが構成されているわけではありません。
皆さんも商談の場をイメージしてみましょう。
おそらくお互いが座席について、いきなりビジネスの話をすることはないでしょう。
少なくても「どうも」とか「お忙しい所ありがとうございます」のような挨拶を交わすはずです。

また少しでも場の雰囲気を明るくするために、世間話から話を進めていくことも多いのではないでしょうか?

これは、海外の人と交渉をする時にも必要なことです。

つまり日常会話をすることも商談の場では十分にあり得ます。
ビジネス英会話をマスターすれば、外国人との交渉は何とかなると思っている人は、少し考えを改めた方が良いかもしれません。
中には、商談の席の後で、パーティーのようなものが開催されることもあります。
そのような所では難しい会話は一切抜き、世間話で盛り上がるケースもあります。
結構ビジネス英会話だけをやっている人の中には、商談は何とかこなすことができても、パーティーの時に何を話していいか分からず、しどろもどろになってしまう人も多いです。

ビジネス英会話も重要ですが、一方で日常の会話についても勉強をしておきましょう。
何気ない表現をいくつか知っておくと、いろいろとコミュニケーションを取ることができ、お互いの距離をぐっと縮めることもできます。
また英単語もある程度理解しておかないといけません。
ビジネス英会話をしている人の中には、かなり専門的案用語を知っていても、身の回りの単語を知らないケースもあります。
ですから、身の回りの英単語もしっかりとマスターしておきましょう。
少なくても自分が仕事をしている周りにあるアイテムくらいの単語が言えるようにしておくべきです。

Copyright (C)2017効果に期待!語学トレーニング.All rights reserved.